FC2ブログ

2010'06.19 (Sat)

キャラ性能計算&装備構成シミュレータUOSpec2

UOキャラの装備の構成を考えるためのツールです。
スキル管理表、練成アイテムのシミュレータ付きです。

以下のことができます。

・練成アイテムの強度計算(強化にも対応)
・練成したアイテムは登録可能
・手持ちのアイテムやAFなども登録可能
・登録したアイテムを装備した場合のキャラクターの性能をチェックできる
・スキルの登録
・登録したステータス、スキル、装備の情報により、命中率やダメージなどをシミュレート
・キャラ性能は、テキスト形式でコピペできます。


簡単な説明動画(Ver1.1用です)


Ver 2.12
・スキルボーナスの神秘・投擲に対応など

Ver2.12 ダウンロード 4/8 UP
UOSpec3を公開したので、Ver2.12のダウンロードを停止します。

AFデータ 4/9 UP

モンスデータ 2/9 UP


AF・モンスデータを随時募集しています。データを提供していただける方は、
ブログコメントか、メールなどにデータを貼りつけて送ってください。
メールアドレスは、readme.txtのほうにあります。
モンスは、任意の1匹のデータで構いません。



※旧バージョンをすでに持っていてバージョンアップする方へ
いままで作成したデータを新しいほうでも適用するには、
古いほうのフォルダに、新しいほうのUOSpec実行ファイルを上書きしてください。
新しいほうのフォルダに含まれている、armorlist.txtは、
古いほうに上書きしないでください。

※UOSpecからのバージョンアップについて
UOSpec2の新機能に対応させるためには、
旧アイテムデータの変更の必要がある場合があります。
変更箇所は、以下の通りです。
・スキルボーナスのついたアイテムの見直し
 UOSpec2では、スキルを具体的に設定することが可能になりました。
・武器の攻撃属性の設定
 設定することにより、ダメージ計算に対応できるようになります。
・瞑想可能防具の再設定
 設定することにより、1秒あたりのマナ回復計算に対応できるようになります。
 必要があるのは[頭][首][腕][手][胴][足]の箇所で、
 皮防具や布製品なども含め、該当する箇所のすべての瞑想可能な防具に
 [瞑想可]を追加してください。
・[その他]の装備品の見直し
 [エプロン]、[服]の項目が追加されています。

なお、上にあるAFデータは、対応済みです。
インポートして、旧AFデータを削除すると楽です。


12:51  |  UOSpec  |  TB(0)  |  コメント(28)  |  EDIT  |  ↑Top

2010'04.18 (Sun)

UOSpecのバックアップ機能について

Ver2.1以降は、自動バックアップの機能がついています。
これは主に、間違ってarmorlist.txtを上書きした場合などを想定してつけたものです。

もし、何らかの原因で、armorlist.txtの内容が失われてしまった場合は、
以下の対処法を試してみてください。
ちなみに、バックアップのファイル作成は、UOSpec終了時に行われています。

①バックアップファイルからデータを復帰させる方法
UOSpecのフォルダに以下のファイルがあるか探してみてください。
armorlist.txt.old0
armorlist.txt.old1
armorlist.txt.old2
armorlist.txt.old3
armorlist.txt.old4
UOSpecは、最大5つまでのバックアップファイルを作ります。
5つのファイルはそれぞれちがうタイミングで保存されています。
これらのファイルをメモ帳などで開き、
必要なアイテムデータを探してみてください。

もし見つかれば、その部分をコピーして、
UOSpecの上部メニューの[データ]->[AFデータインポート]から、
データをインポートしてみてください。

②キャラデータから復帰させる方法
もし、失われてしまったアイテムを装備して保存しているキャラデータがあれば、
それを読み込むことで、そのアイテムを復帰させることができると思います。

09:34  |  UOSpec  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2010'03.25 (Thu)

モンスター画像について

説明忘れてましたが、uospecの実行ファイルのあるフォルダに
imgという名のフォルダを作って、そこにモンス名の画像ファイルを
入れると、シミュレーションタブにモンスイメージが表示されます。

たとえば、''Dread_Horn'という名のモンスが登録してある場合、
'Dread_Horn.png'というファイルが対応のイメージになります。

対応形式は、png , jpg , bmp です。

画像は、各自で用意する必要があります。
ちょっとしたお遊びの機能です。
21:08  |  UOSpec  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2010'02.18 (Thu)

UOSpec2の説明補足(2/18加筆)

◎まずダウンロードしたら
・上にあるメニューの[データ]から、AFデータとモンスデータをインポートしましょう。
 AFデータとモンスデータは、このサイトにあります。
 具体的なインポートの仕方については、説明用動画を見てください。
 インポートは、重複チェックも行っていますので、全部まとめて大胆にコピペしてOKです。
◎各ファイルについての説明
armorlist.txt・・・アイテムのデータが記録されています。ソフトを閉じたとき、自動でセーブされます。
・拡張子ucdのファイル・・・キャラのデータが入ったファイルです。装備データも記録されているので、他人にキャラのデータを見せたいときなどは、このファイルのみを渡してください。手動([キャラクター]→[保存])で保存してください。armorlist.txtは渡さないでください。受け取った人の装備データが上書きされて消えてしまう可能性があります。(2/18)
monsterlist.txt・・・モンスデータが記録されています。手動(保存ボタン)で保存してください。
◎消したはずのアイテムが復活している?
・キャラデータを読み込んだとき、アイテムリスト(armorlist.txt)にないものを装備していた場合、自動で追加されます。つまり、そのキャラがアイテムを外せば、消したアイテムが復活することはありません。
◎マナ回復計算について
・テストボタンを押し、ゲームの中のマナ回復速度と比べてみてください。ゲームとUOSpecで明らかな差があるようであれば、UOSpecの装備設定とゲームの装備が異なっているかもしれません。防具の[瞑想可]がきちんと設定されているか見直してみてください。もし、「どこも間違いないのに変だな」と思ったら、ご報告いただけると助かります。
ちなみに、ネットのラグのため、ゲームのほうが微妙にマナ回復が遅くなります。しかし、本当に微妙な差です。
22:35  |  UOSpec  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'11.29 (Sun)

キャラ性能計算&装備構成シミュレータ UOSpec

UOキャラの装備の構成を考えるためのツールです。
練成アイテムのシミューレーター付きです。

以下のことができます。

・練成アイテムの強度計算(強化にも対応)
・練成したアイテムは登録可能
・手持ちのアイテムやAFなども登録可能
・登録したアイテムを装備した場合のキャラクターの性能(命中がいくつ、マナコストがいくつ・・・等)をチェックできる
・キャラ性能は、テキスト形式でコピペできます。


簡単な説明動画


バージョン1.1
・HPの上限に関する問題を修正
・データのインポート機能
・練成の材料表示
・アイテムのプロパを表示するボタンの追加
・その他、細かい修正
バージョン1.02
・ステータス入力欄でBackSpaceキーが効かない問題を修正
バージョン1.01
・装備リストから「なし」を選んだ場合に反映されない問題を修正


バージョン1.1をダウンロードされる方が多いようですが、
このバージョンのサポートはできません。
最新バージョンのUOSpec2のダウンロードをおすすめします。


Ver1.1 ダウンロード
しばらく停止します

AFデータ


※旧バージョンをすでに持っていてバージョンアップする方へ
いままで作成したデータを新しいほうでも適用するには、
古いほうのフォルダに、新しいほうのUOSpec実行ファイルを上書きしてください。
新しいほうのフォルダに含まれている、armorlist.txtは、
古いほうに上書きしないでください。
17:54  |  UOSpec  |  TB(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  ↑Top
PREV  | HOME |