FC2ブログ

2010'04.18 (Sun)

UOSpecのバックアップ機能について

Ver2.1以降は、自動バックアップの機能がついています。
これは主に、間違ってarmorlist.txtを上書きした場合などを想定してつけたものです。

もし、何らかの原因で、armorlist.txtの内容が失われてしまった場合は、
以下の対処法を試してみてください。
ちなみに、バックアップのファイル作成は、UOSpec終了時に行われています。

①バックアップファイルからデータを復帰させる方法
UOSpecのフォルダに以下のファイルがあるか探してみてください。
armorlist.txt.old0
armorlist.txt.old1
armorlist.txt.old2
armorlist.txt.old3
armorlist.txt.old4
UOSpecは、最大5つまでのバックアップファイルを作ります。
5つのファイルはそれぞれちがうタイミングで保存されています。
これらのファイルをメモ帳などで開き、
必要なアイテムデータを探してみてください。

もし見つかれば、その部分をコピーして、
UOSpecの上部メニューの[データ]->[AFデータインポート]から、
データをインポートしてみてください。

②キャラデータから復帰させる方法
もし、失われてしまったアイテムを装備して保存しているキャラデータがあれば、
それを読み込むことで、そのアイテムを復帰させることができると思います。

スポンサーサイト



09:34  |  UOSpec  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |