スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2010'02.18 (Thu)

UOSpec2の説明補足(2/18加筆)

◎まずダウンロードしたら
・上にあるメニューの[データ]から、AFデータとモンスデータをインポートしましょう。
 AFデータとモンスデータは、このサイトにあります。
 具体的なインポートの仕方については、説明用動画を見てください。
 インポートは、重複チェックも行っていますので、全部まとめて大胆にコピペしてOKです。
◎各ファイルについての説明
armorlist.txt・・・アイテムのデータが記録されています。ソフトを閉じたとき、自動でセーブされます。
・拡張子ucdのファイル・・・キャラのデータが入ったファイルです。装備データも記録されているので、他人にキャラのデータを見せたいときなどは、このファイルのみを渡してください。手動([キャラクター]→[保存])で保存してください。armorlist.txtは渡さないでください。受け取った人の装備データが上書きされて消えてしまう可能性があります。(2/18)
monsterlist.txt・・・モンスデータが記録されています。手動(保存ボタン)で保存してください。
◎消したはずのアイテムが復活している?
・キャラデータを読み込んだとき、アイテムリスト(armorlist.txt)にないものを装備していた場合、自動で追加されます。つまり、そのキャラがアイテムを外せば、消したアイテムが復活することはありません。
◎マナ回復計算について
・テストボタンを押し、ゲームの中のマナ回復速度と比べてみてください。ゲームとUOSpecで明らかな差があるようであれば、UOSpecの装備設定とゲームの装備が異なっているかもしれません。防具の[瞑想可]がきちんと設定されているか見直してみてください。もし、「どこも間違いないのに変だな」と思ったら、ご報告いただけると助かります。
ちなみに、ネットのラグのため、ゲームのほうが微妙にマナ回復が遅くなります。しかし、本当に微妙な差です。
スポンサーサイト
22:35  |  UOSpec  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。