スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2010'12.20 (Mon)

宝の地図の場所を予想する UOTreasureFinder

Pub67から仕様変更となったトレハンマップの宝箱の埋蔵場所探しを支援します。
内部的には、画面上の色比較などによって判定、処理していて、
パケットを覗いたりなどは、一切おこなっていません。
(よって、環境によっては、正しい埋蔵場所が得られないかもしれません・・。)

WindowsXP 動作確認済
8/30 WindowsVistaで動作確認取れました。
協力してくれたIさんありがとう。
9/15 windows7の64bitで動作確認報告いただきました。
sさんありがとうございます。


12/20 UOTreasureFinder 1.2
・96DPI以外の環境でのレイアウトの問題の修正
・座標を入力してジャンプ
・操船の機能

UOTreasureFinder 1.2 ダウンロード

ファセット画像 ダウンロード 9/15 New


以下、使い方の説明です。


1. UOTreasureFinderをダウンロードします。

2. ファセット画像もダウンロードして、UOTreasureFinderと同じフォルダに入れます。

3. 起動します。

4. UOで地図を開きます。

5. 「地図を認識」を押します。
認識に成功すると、以下のような半透明のものが出ます。

この半透明パネルは、マウスやキーボードで動かせます。
また、右クリックして消すこともできます。
消してしまっても、「地図を表示」を押すと、また出すことができます。

uotf1.jpg

6. ファセットを選んだあと、大体の位置まで移動します。
uotf2.jpg

7. 「地図を表示」を押し、位置調整します。

マウスやキーボードを使って、正しい位置に重ねあわせます。
最後はキーボードで微調整して、重ねた画像がくっきりとする位置に合わせます。

この微調整次第で予想される座標がちがってくるので、丁寧にやってください。
岩山と道の境目など、目印を絞って調整するとわかりやすいです。
最後の微調整は、上下左右行ったり来たりさせながら、
一番くっきりとする場所を選びます。

uotf4.jpg

このように色をつけることもできます。
微調整しづらいときなどにどうぞ。

uotf5.jpg

8. 最後に、「SET 完了」を押すと、座標が表示されます。
メイン画面が最小化され、座標パネルが出ます。
座標パネルを右クリックすると、メイン画面に戻れます。

表示された座標を掘っても何も出ないときは、
位置が合っていない可能性があるので、微調整をやりなおしてください。


※WindowsXP以外はあんまり自信ないので、
Windows7やWindowsVistaの方は、動作報告してもらえると助かります。
WindowsME以前のOSでは、地図パネルが半透明にならないと思います。


スポンサーサイト
00:48  |  UOTreasureFinder  |  TB(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。